どの様な離婚で慰謝料の受け取りが可能か

 離婚弁護士, 離婚相談  どの様な離婚で慰謝料の受け取りが可能か はコメントを受け付けていません。
7月 262016
 

離婚と言えば離婚慰謝料を思い浮かべる事もあるかと思いますが、実はすべての離婚において慰謝料を受け取る事ができるという分けではありません。

どの様な場合に離婚慰謝料の受け取りが可能かという事が気になりますね。

性格の不一致などが原因で離婚する場合においては、離婚慰謝料の受け取りは難しく、不倫や浮気などの理由がないと厳しいと思われます。

また、これらが原因の場合でも、程度によって離婚の際の慰謝料に差が出てくる事もあるかと思います。気になる金額については、いろんな要素が関係しています。いくらかという事は、すぐには算出できない場合もあるでしょう。また、離婚弁護士が交渉する事で変化する事もあります。

モラハラ離婚をするために

 モラハラ離婚  モラハラ離婚をするために はコメントを受け付けていません。
7月 132016
 

モラハラを夫や妻から受けてしまうと、被害者側は、精神的にも不安定な状態になるでしょう。肉体的な暴力は振るわれていませんが、精神的な暴力をするのがモラハラの特徴といえます。

そのため、加害者である夫や妻は自分は正しい、被害者であるあなたが悪いというような状況を作り出そうとする傾向があり、その状況が長期間続くことで、被害者側も正常な判断ができないこともあります。

モラハラ離婚をする場合には、具体的に離婚をするための対策を練る必要もありますので、別居をしたり、一時的に友人や知人に相談して、夫や妻から一時的に距離を置き、冷静に判断することができる状態を作ることが大切です。

DVの離婚は弁護士へ

 離婚弁護士  DVの離婚は弁護士へ はコメントを受け付けていません。
6月 232016
 

相手からDVを受けているのであれば、離婚というよりも、まずこれ以上被害を受ける事がない様に相手と距離を置く様にしたいですね。別居ができれば安心して生活できそうですね。

離婚において相手とのやり取りをすべき事は決して少なくないと思いますが、離婚弁護士が自分のいない所で相手と話をしてくれます。

ですので、弁護士に頼れる経済的な余裕があれば、ぜひ離婚弁護士に依頼した上で、話を進めるといいかと思います。

暴力がなく、相手と話ができる状態なら、自分達だけで離婚する事もできると思いますが、無理な場合は離婚弁護士を利用して、身の安全を確保したいですね。

法的に離婚を進めたいなら、弁護士の活躍があると、助かる事でしょう。

離婚相談なら実績のある離婚弁護士

 離婚弁護士, 離婚相談  離婚相談なら実績のある離婚弁護士 はコメントを受け付けていません。
6月 092016
 

離婚を考えたとき、夫婦で協議離婚へとこぎつければそれで済むかというとそうでもありません。離婚をするにあたって、決めなくてはいけないことがたくさんあるため、年々離婚トラブルというのは増える傾向にあるそうです。そこでポイントになるのは、離婚は弁護士次第で差が付くということ。やはり離婚問題に精通した弁護士が良いですね。

そういう時は、離婚問題を数多く扱った経験と実績のある離婚弁護士にお願いしたいですね。

よいリスタートを切るためにも、できるだけきれいに終結させたいもの。最後こそ、トラブルを引きずらないよう、離婚弁護士に相談して慎重に進めましょう。

離婚弁護士にモラハラ離婚の交渉を代行してもらう

 モラハラ離婚, 離婚弁護士, 離婚相談  離婚弁護士にモラハラ離婚の交渉を代行してもらう はコメントを受け付けていません。
5月 132016
 

離婚をするとき、夫の暴力や暴言などが原因である場合には、妻は怖がって夫と十分に話し合いをしないまま離婚をしてしまうことがあります。DVやモラハラ離婚といわれる状況は精神的にデリケートになります。

本来ならば、離婚慰謝料や養育費、財産分与がもらえたはずなのに、なにももらわずにモラハラ離婚をしてしまうシングルマザーもたくさんいます。しかし、しっかりと問題と向き合って解決をしておかないと、後になってから後悔してしまう可能性が高いでしょう。

夫の暴力や暴言などが怖くて話し合いができない場合には、離婚弁護士に代理人になってもらって、慰謝料や養育費の取り決めをしてもらうこともできます。

離婚弁護士はプロなので、経験を活かして有利な交渉ができることもメリットです。

話し合いができないという方は離婚弁護士に相談してみましょう。