離婚弁護士にモラハラ離婚の交渉を代行してもらう

 モラハラ離婚, 離婚弁護士, 離婚相談  離婚弁護士にモラハラ離婚の交渉を代行してもらう はコメントを受け付けていません。
5月 132016
 

離婚をするとき、夫の暴力や暴言などが原因である場合には、妻は怖がって夫と十分に話し合いをしないまま離婚をしてしまうことがあります。DVやモラハラ離婚といわれる状況は精神的にデリケートになります。

本来ならば、離婚慰謝料や養育費、財産分与がもらえたはずなのに、なにももらわずにモラハラ離婚をしてしまうシングルマザーもたくさんいます。しかし、しっかりと問題と向き合って解決をしておかないと、後になってから後悔してしまう可能性が高いでしょう。

夫の暴力や暴言などが怖くて話し合いができない場合には、離婚弁護士に代理人になってもらって、慰謝料や養育費の取り決めをしてもらうこともできます。

離婚弁護士はプロなので、経験を活かして有利な交渉ができることもメリットです。

話し合いができないという方は離婚弁護士に相談してみましょう。