モラハラ離婚をするために

 モラハラ離婚  モラハラ離婚をするために はコメントを受け付けていません。
7月 132016
 

モラハラを夫や妻から受けてしまうと、被害者側は、精神的にも不安定な状態になるでしょう。肉体的な暴力は振るわれていませんが、精神的な暴力をするのがモラハラの特徴といえます。

そのため、加害者である夫や妻は自分は正しい、被害者であるあなたが悪いというような状況を作り出そうとする傾向があり、その状況が長期間続くことで、被害者側も正常な判断ができないこともあります。

モラハラ離婚をする場合には、具体的に離婚をするための対策を練る必要もありますので、別居をしたり、一時的に友人や知人に相談して、夫や妻から一時的に距離を置き、冷静に判断することができる状態を作ることが大切です。

離婚弁護士にモラハラ離婚の交渉を代行してもらう

 モラハラ離婚, 離婚弁護士, 離婚相談  離婚弁護士にモラハラ離婚の交渉を代行してもらう はコメントを受け付けていません。
5月 132016
 

離婚をするとき、夫の暴力や暴言などが原因である場合には、妻は怖がって夫と十分に話し合いをしないまま離婚をしてしまうことがあります。DVやモラハラ離婚といわれる状況は精神的にデリケートになります。

本来ならば、離婚慰謝料や養育費、財産分与がもらえたはずなのに、なにももらわずにモラハラ離婚をしてしまうシングルマザーもたくさんいます。しかし、しっかりと問題と向き合って解決をしておかないと、後になってから後悔してしまう可能性が高いでしょう。

夫の暴力や暴言などが怖くて話し合いができない場合には、離婚弁護士に代理人になってもらって、慰謝料や養育費の取り決めをしてもらうこともできます。

離婚弁護士はプロなので、経験を活かして有利な交渉ができることもメリットです。

話し合いができないという方は離婚弁護士に相談してみましょう。

モラハラ離婚で悩む人たち

 モラハラ離婚  モラハラ離婚で悩む人たち はコメントを受け付けていません。
4月 142016
 

実際には、多くの人がモラハラ離婚で悩んでいるみたいですね。やはり分かれる事を選択する事を考えるほどですので、かなり深刻に悩んでいる事もあります。

また、モラハラ離婚の場合に至る背景には、相手は外ではいい人だが、家では自分にとても厳しい態度であり、また本人も知らない間にだんだんその様になっている事もあります。

ですので、モラハラ離婚を扱っている弁護士などの法律家でないと本当の大変さなどについて分かってもらいにくい事もあるかもしれません。一人でモラハラ離婚について悩むより、モラハラ離婚について相談できる機関を見つけて話をする様にしたいですね。少しでも早く辛い環境から解放されたいですね。

モラハラ離婚を回避

 モラハラ離婚  モラハラ離婚を回避 はコメントを受け付けていません。
3月 032016
 

つい感情的になってモラハラ離婚がしたいと思う事もあるかもしれませんが、落ち着いて考えてみてはどうでしょうか。

もしかしたらモラハラ離婚をしないでままで、何とか生活が続けられるという方法が見つかるかもしれませんね。

たとえば、共働きの夫婦であれば、できるだけ休みの日がかぶらない様にするなどする事で、一緒の時間は減り、モラハラがさほど気にならず、モラハラ離婚しなくて済むというなども考えられるでしょう。

どの様に手を尽くしても難しい場合には、モラハラ離婚をするのもいいでしょう。しかし、離婚をしてしまうまでに、本当にこのままモラハラ離婚をしてしまっていいのかという事について考える様にしたいですね。

モラハラ離婚における慰謝料

 モラハラ離婚  モラハラ離婚における慰謝料 はコメントを受け付けていません。
2月 152016
 

浮気による離婚の場合は、モラハラ離婚よりも証拠を得やすいなどという事から、慰謝料を請求しやすい場合もあるでしょう。

モラハラ離婚の場合には客観的にモラハラを受けている事を証明できれば、慰謝料を受け取る事につながるかもしれませんが、実際には難しいケースもある様です。

可能なケースとしては、例えば、モラハラ離婚までに言葉の暴力が原因で、ストレスを感じ体調を崩すなどという場合には、医学的に健康の問題を証明できる場合もあります。しかし、モラハラ離婚では証拠を得にくい場合が多いかと思います。しかし、耐えているとおかしくなりそうなくらい苦しいのであれば、モラハラ離婚をした方がいいかもしれませんね。